FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
最後に
2008-01-02 Wed 18:29
楽園らいふ(表)終了のお知らせ

帰国したこともあり、今回のブログが最後のものになるかと思います。
まずは読者の方々、ありがとうございました。
まだブログ自体は多少はこれから旅行に来る方に参考になる部分もあるかと思いますので、残してはおきますけれど。

今回のブログはちょっと長く、そして今までとも違う、ネガティブなものも入った、しかし自分に正直になものです。
本当のことを言うと前回のブログでお茶を濁した形で終了しようと思っていたのですが、でもこのブログを終了するにあたってどうしても書いておこうと思いましたので、最後にもう一度書くことを決めました。

まず楽園らいふ(裏)というものがあるのかどうなのか、という質問が案外多かったので、その点から。
(裏)なんてブログはは存在しません。
ボラボラという島は、後述しますが、実際に住んでみるとそれ程「楽園」といったようなものでもないんです。
嫌なこともいっぱいあります。
でもその事を書かないことを決めたから、綺麗ごとを並べてタヒチを更に(自分のためにも)美化したかったから(表)としました。
でも楽園って言ったって綺麗ごとだけじゃないんだよ、という意味で。
それが(表)と付けた理由です。

僕はもう10年近く前からタヒチに来ることが夢でした。
写真で見たボラボラの光景に魅せられ、いつかここに来ようと思っていました。
色々と苦労をしてまでして、やっとボラボラで働けるチャンスが回ってきた時に、僕は悩みました。
長い間追いかけてきた夢。
それが叶うのは確実。
でも実際にそれを叶えてしまって、でも夢と現実のギャップは必ずあるだろうから、その時に失望してしまわないかどうかがすごく心配だったんです。
まあ、結局はそんなチャンスを逃すわけもなく、来てしまったんですが・・・。

楽園という場所でも住んでみると色々とあります。
僕が最終的に病気になって仕事を辞めたのは、精神的、体力的に限界だったからです。
美味しくもない食事に辟易してました。
それが苦痛で仕方ありませんでした。
仕事自体が辛かったわけではありませんが、食事が不味いというのは精神面。体力面共に非常に影響します。

もう1つの僕の失望の大きな原因は、タヒチアン、つまり人々でした。
僕の求めてた楽園はもっと心のピュアな人々の住む土地だったんです。
僕の生まれる前のボラボラだったならまた話は別だったでしょう。
でも、楽園とは言ってもボラボラはすでに消費社会の枠に組み込まれた島です。
みんなお金が欲しいわけです。
それは外国人のせいなんですけどね。
またそういうコンディションだから僕がボラボラで働くチャンスが巡ってきたわけでもあるわけなんですが・・・。
とにかくそれは僕の求めていた楽園じゃなかったんです。

あ、こんな個人のブログなのに、ボラボラのマイナスイメージが付くような記事を書かないように、なんて日本の旅行会社から軽く圧力がかかったりもしましたね、雨季のこととか、病気のこととか。
それでも表っていう以上自分で言って大丈夫と思った範囲でしか言ってないんですけどね。
現実にはもっとえぐい問題だってあったわけだし。
それなのに僕の友達を通して匿名でなんていういやらしい方法を使って。
ブログにアドレス晒してあるんだから直接言えばいいのにさ。
とにかくこんな島まで着てまで変なしがらみに囚われるのにもうんざり。

そんなこととか、まあ他にも理由はありまして、帰国を決心したわけです。
現在東京で馬車馬のように働いて早数ヶ月。
正直ボラボラのリズムが懐かしいとも思います。
でもあそこにいたらもう前進できないのも事実。
2年近く、十分な時間でした。
これからは日本に腰を据えるって決めましたから。
ご飯が美味しいし。

でもね、バカンスはボラボラに行きたいよ。
あそこより綺麗な景色は見れないから。
確かに少しの時間訪れるには間違いなく楽園。
時間と金が出来たらまた訪れたい場所、それが僕にとってのボラボラです。


last



ちなみに「WATABE WEDDING」のタヒチバージョンの現在のパンフレットに載ってる新郎が僕です。

ということで正式にこのブログを終了いたします。
相変わらずmixiやってますし、他にブログを開始します。
今度のブログは過去に巡ってきた国々の話。
ボラボラのことも出てくるでしょうけれど。
興味がある方はどうぞこちらへ。

アリスは何処へ行った?


今までありがとうございました。
別窓 | 暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
<<写真 | 楽園らいふ(表) | no title>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-01-04 Fri 13:36 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-01-05 Sat 23:52 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 楽園らいふ(表) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。